歯科用パノラマ・断層X線診断装置(Veraviewepocs3Dfα)

この装置は従来の歯科用パノラマ撮影装置と歯科用CT装置が一体になっている装置です。 歯科用CTとは近年開発された歯科に特化したCT装置のことです。 レントゲンでは判別できない疾患の原因究明に威力を発揮します。 パノラマ・CT撮影共に患者さんの厚みに合わせた放射線量を自動で調整し照射するため、被ばく線量の低減が見込めます。 得られる画像も非常に良好で、歯科医師の評価も上々です。 検査は迅速かつ安全に行います。 ご不明な点があれば担当技師へご相談ください。

検査の所要時間

検査の時間は、約3分で完了します。 CT撮影も5分程度で終わります。

担当技師から

検査を受けられる方に不安を与えることのないよう迅速かつ正確に検査を行い、来院される患者さんにより良い画像を提供します。


歯科用パノラマX線画像

歯科用CT装置画像

ページのトップへ