• 診療科・部署の紹介

  • ≫
  • 画像センター

HOME » 診療科・部署の紹介 »画像センター

中央画像センター

中央画像センターは診療放射線技師13名(男性技師10名 女性技師3名)、看護師2名、事務職員1名で構成されています。業務内容は、単純X線撮影・CT・MRI検査・血管撮影・骨密度検査・検診胃透視などによる画像診断や、ガンマカメラ・PET−CTによる核医学検査、リニアック装置による放射線治療の業務などを行っています。画像データについてはPACS(Picture Archiving and Communication System)を導入しフィルムレス化することで病院内の端末でいつでも画像が見えるようになっています。短時間で患者さんに優しい検査、診断価値の高い画像の提供、低被爆の実現を目標に安心して検査を受けていただくよう努めています。

ページのトップへ