済生会西条病院単独型歯科医師臨床研修プログラム
施設番号

180002

施設名称

済生会西条病院

プログラムの特色

歯科医療の基礎となる一般歯科治療の技術習得はもとより、病院歯科口腔外科として、外傷、顎骨腫瘍、インプラント治療などの手術症例を含めた口腔外科疾患の診断・治療法を研修する。 また、全身疾患を有する有病者の歯科、口腔外科治療、周術期口腔ケア介入を通じて、医科との連携による全身管理、全人的な歯科診療の研修が可能である。

臨床研修の目標
  • 歯科医師としての基礎的な知識、技術を習得し、全人的な歯科診療の行える能力、治療技術を養う。
  • 歯科、口腔外科疾患に対して、適切な診察・検査を行い、総合的に評価して適確な診断、治療計画の立案が行える能力を習得する。
  • 口腔外科疾患の基本を学び、口腔外科の基本的な手術手技を習得する。
  • 周術期口腔ケアの意義を学び、手技を取得する。
  • 医科と歯科の連携体制、地域の歯科診療所との連携体制を学ぶとともに地域歯科保健活動の重要性、意義について学ぶ。
研修スケジュール
  • 4月 1日から 4月30日まで
  • 臨床試験、臨床講義(セミナー)および臨床基礎実習、臨床見学及び診療介助を行う。

  • 5月 1日から 3月31日まで
  • 済生会西条病院歯科口腔外科・外来病棟研修を行う。

  • 研修期間のうち1か月間
  • 研修協力施設である愛媛大学医学部附属病院において、
    研修実施責任者 合田啓之先生指導の下研修(主に全身麻酔の手術)を行う。

ページのトップへ