無料定額診療の対象患者に対しては保存、補綴治療を指導医のもと治療計画の立案からメインテナンスまで一貫して治療を行います。

他科入院中の患者、周術期、化学療法中、緩和ケア患者の口腔機能管理や有病者の歯科治療を医科との連携を行いながら進めていきます。

また、併設している老人保健施設と特別養護老人ホームへの往診による口腔ケアも行っており、超高齢者に対する誤嚥性肺炎の予防や摂食嚥下について学ぶことも可能です。

一般歯科診療においても幅広い分野での研修を行うことができます。

ページのトップへ