あなたは口の中しか見えない歯医者さんですか。

歯科医師である以上、他科の医師と連携、意見交換が対等にできる必要があります。

病院歯科では日々これを実践しています。

血液検査データ、心電図、CTなどが読める歯科医師になりましょう。

全身管理知識を持ってこそ正しい診断、治療方針が決定できます。

あなたには医科で入院中の患者さんにベッドサイドで口腔ケアを実践していただきます。

医科の手術を見学することも貴重な経験です。

また、愛媛大学附属病院歯科口腔外科・矯正歯科で1ヶ月の研修も受けていただきます。

ページのトップへ