• 済生会西条病院について

  • ≫
  • 輸血拒否患者への対応方針

HOME » 済生会西条病院について » 輸血拒否患者への対応方針

  宗教上の理由(エホバの証人)による輸血拒否患者への当院の対応方針

 

 宗教上の理由による輸血拒否患者への当院の対応方針は2004年作成のガイドラインに示しましたが、その後の我が国および当院の 医療現状の変化を踏まえ、この度、病院としての対応方針を倫理委員会および医局で再検討致しました。病院としての統一した方針 を模索致しましたが、診療科間で対応方針に大きな差異があることが明らかになりました。そこで、今回は、当院の一致した対応方 針を定めず、各診療科に対応を任せることになりました。つきましては、各科のホームページをご参照または、担当医にご相談下さい。

平成30年6月25日

ページのトップへ