• 済生会西条病院について

  • ≫
  • 次世代育成支援行動計画

HOME » 済生会西条病院について » 次世代育成支援行動計画

職員が、仕事と子育てを両立させることができ、子育てをしていない職員も含めた全員が働きやすい環境を作ることによって、 すべての社員がその能力十分発揮できるように、雇用環境の整備を行なうとともに、次世代育成支援について社会貢献できる医療福祉センターを目指し、 以下の行動計画を策定します。

1.

計画期間

 

   平成27年4月1日〜平成32年3月31日(5年間)

2.

内容

 

   目標1:年次有給休暇の1人当たりの取得率をアップする。

   <対策>

   平成27年 4月〜
      育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、
      労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度を周知させる。

   平成27年 10月〜
      勤怠管理システムを導入して年次有給休暇の取得状況を本人・部署長が
      スムーズに把握できる環境を構築する。

 

 

   目標2:所定外労働時間を短縮できるよう、業務内容を改善、必要であれば
        増員等も検討し、その上で職員にも意識づけをする。

   <対策>

   平成27年 10月〜
      勤怠管理システムを導入して所定外労働時間の正確なデータをスムーズに
      取得できる環境を構築する。

   平成28年 3月〜
      職員の所定外労働時間を把握し長時間労働となっている原因調査と問題点の
      洗い出し、解決策を検討し職員に意識を持ってもらう。

平成27年4月1日

ページのトップへ