入院される方へ

入院治療を受けられる皆様、いろいろ不安を感じていらっしゃることとおもいます。

私ども職員一同は、皆様の権利を尊重し、安心して入院生活を送っていただけるよう、病院の理念に基づき、精一杯の努力をいたします。 病気のことや治療のことなど疑問や不安に思われることは、医師、看護師などにどうぞお気軽にご相談ください。

安心して治療に専念していただき、1日も早く回復されますよう心よりお祈りいたします。

入院に際してのお願い

当院では、入院治療が必要と診断された方には ご予約後入院していただくことを原則としております。 しかし、緊急を要する入院があった場合など、やむを得ず入院日を変更していただくことやご希望の部屋が確保できないことがあります。
入院中でも症状によっては部屋を替わっていただくこともあります。あらかじめご了承ください。
また、当病院では、院内全面禁煙となっていますのでご協力をお願いいたします。

緊急を要する方に入院していただくために、症状が安定した場合には、退院や転院をしていただいております。 こうした場合も、紹介先の病院、医院に継続治療をお願いしたり、当院外来で診療したり最善の努力をいたしますので、退院、転院が決まりました際は、ご協力をお願いいたします。

健康保健法改正により入院期間が180日を超える場合は、保険診療費とは別に自費診療費を負担して頂く場合もあります。
医療費についてわからないことは、各階ナースステーション内医事係までおたずねください。

入院の手続き

入院当日の手続きには、次のものが必要です。
受付フロントかナースステーションの医事係にご提出ください。

なお、緊急入院などでやむを得ない場合は、入院後速やかにお願いいたします。

入院日の手続きについて

■ 入院当日は、ご連絡した時間に受付フロントにお越しください。
■ 保険証・医療受給者証のご提出がない場合、自費扱いとなります。
■ 交通事故で入院された方の診療費は、原則として直接ご本人に請求いたします。
  なお、使用される保険種別等でわからない点がありましたら、各ナースステーションの医事係に
  ご相談ください。
■ 入院中に保険の資格や種類などに変更が生じた場合は、ただちにナースステーションの医事係か
  受付フロントにご連絡ください。

入院時ご用意いただくもの

ご用意いただくもの

服薬中のお薬をご持参ください

入院中の生活について

1日の流れ

食事

食事はできるだけ食堂をご利用ください。
治療上必要な場合、食事が禁止されたり、制限されたりする場合があります。

テレビ

備え付けのテレビ(有料)をご利用になる方は、エレベーターホールに設置している販売機でテレビ専用カードをご購入ください。
また、ご覧になる際は他の人の迷惑にならないようにイヤホーンをご使用ください。
消灯後はご遠慮ください。

電気器具

持込には制限があります。看護師にお尋ねください。

院内での携帯電話のご使用について

貴重品

多額の現金や貴重品などは、盗難の恐れがありますのでお持ちにならないで下さい。
大切なものは、短時間でもベッドを離れる際は携帯をお願いします

付き添い

入院中の看護は看護師がいたします。
ただし、病状によって家族が付き添いを希望される場合は、医師の許可を受け、ナースステーションに用意しております『付添許可願い』をご提出ください。
なお、こうした場合、付添証明書などの発行はいたしません。

外出・外泊

原則認めておりませんが、希望される場合は医師の許可を受け、ナースステーションに用意しております『外出 外泊許可願い』にご記入のうえご提出ください。

その他

入院中の飲酒は厳禁です。また院内は全面禁煙となっております。 ゴミに関しては、基本的に入院患者様に持ってかえっていただくようご協力をお願いします。

入院中の生活について詳しいことは、看護師からご説明いたします。

退院の手続き

■ 退院は医師の許可が必要です。

■ 退院日までの入院費用は、ナースステーションの医事係がご連絡いたします。
  病室でお待ちください。

■ 退院時の会計は、伝票整理の関係上、退院後に追加で請求する場合もありますので、
  ご了承ください。

■ 当院では退院後もご家庭において療養を行う方に対して、訪問診療、居宅療養支援、
  訪問看護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション事業などを行っております。
  ご希望される方は医師・看護師・MSWにお申し出ください。

ページのトップへ