• 救急医療

HOME » 救急医療

当院は、2次救急病院です。

2次救急病院とは、主に入院や手術を必要とする救急医療を担う医療機関です。

当院は救急医療の2次救急病院として、時間外は、医師、看護師、放射線技師、検査技師、薬剤師、事務員が日直・当直制をとっており、救急当番日は24時間体制で対応しています。また、他の医療機関と密接に連携を図り、より高度な医療、より専門的な医療が必要になった場合には、適切な医療機関を紹介し治療に万全を期しています。患者さんの症状に応じて適切な診療を行い、地域住民のニーズに対応できるよう努めて参ります。

時間外救急診療についてお願い

  • 救急医療は、入院を必要としない「初期救急」と、入院や手術を必要とする「2次救急」、2次救急では対応できない疾患、重篤な疾患を扱う「3次救急(救命救急センターなど)」に分けられます。まずは、市報等に掲載されている、西条市休日夜間急患センターへ連絡し受診してください。
  • 救急患者さんが多重してしまった場合や、重症患者さんの対応などで、長時間お待たせしてしまう場合があります。
  • 当院は小児科がございませんので、他医療機関を紹介させていただく場合がございます。必ず事前にお電話でご確認ください。
  • 時間外診療は、応急処置を行い、平日に改めて専門の診療科を受診していだたいています。そのため、お薬は最低限の日数しか処方できません。また、内容により、日中と同じ検査ができない場合があります。
  • 時間外診療費は、時間外、休日、深夜等の料金が加算されます。尚、受診当日のお支払いについては、預かり金(5千円)をご負担いただき、後日精算となります(保険証忘れ・交通事故等での受診の場合は1万円となります)。予めご了承ください。

ページのトップへ